So-net無料ブログ作成
検索選択

怠け者である脳をどう動かすか [脳の活性化]

不安定な生活が板についてしまっている人の場合、
強制的に朝、早い時間に起きる癖をつける事がポイントになります。

そのためにも何らかの社会的な
活動に関わる事も必要でしょう。

自分で1日の行動を律する事ができるタイプなら
問題ないのですが、それが出来ないなら

わざと生活のリズムをつけるために
毎日の行動が決まっている
何らかの自分以外の人や団体と行動するようにするのです。

「何時に起きる」と思うだけでは、
ほとんどの場合、実行できないからです。

人間はどこかで、会社なり学校なり、
自分以外の誰かに動かされている
環境を持っていなければいけません。

何も強制されていない環境に置かれると、
人間はいつの間にか、脳のより原始的な
機能である感情系の要求に従って動くようになってしまいます。

その結果、生活リズムを失い、
面倒なことを避けるようになり、
感情系の快ばかり求める生活になりやすいです。

脳は基本的に怠け者であり、楽をしたがるようにできています。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。